治療装置/設備構成/部門構成

当院では、2台の放射線治療装置と1台の密封小線源治療装置を用いた放射線治療を展開しています。装置の特性を生かした高精度放射線治療を提供しています。

放射線治療装置

第一リニアック室(Elekta Versa HD™)

第一リニアック室(Elekta Versa HD™)

Elekta社の最新汎用型放射線治療装置を導入しています。X線は高線量率モードを含めて5種類、電子線は5種類利用可能です。6軸補正が可能な特殊寝台を用いています。複雑なIMRT-VMAT法およびSBRTを中心とした高精度放射線治療を提供しています。

第二リニアック室(Elekta Synergy)

第二リニアック室(Elekta Synergy)

Elekta社の汎用型放射線治療装置です。X線は3種類、電子線は5種類利用可能です。通常照射およびIMRT-VMAT法による高精度放射線治療を提供しています。

密封小線源室(microSelectron HDR)

密封小線源室(microSelectron HDR)

子宮頸癌、子宮体癌に対する根治的放射線治療症例に対して腔内照射を実施しています。

放射線治療計画装置

Raystation (Version 10A)

Raysearch社の提供する放射線治療計画装置です。当装置では、VMATおよび3D-CRT治療計画を立案しています。スクリプト機能を用いた効率的な治療計画の実施が可能です。

Elekta Monaco (Version 5.51.10)

Elekta Monaco (Version 5.51.10)

Elekta社の提供する放射線治療計画装置です。当装置では、VMAT、DCATおよび3D-CRT治療計画を立案しています。治療装置の特性を生かした、高効率な治療計画が立案可能です。

Philips Pinnacle (Version 9.14)

Philips Pinnacle (Version 9.14)

Philips社の提供する放射線治療計画装置です。当装置では、3D-CRT治療計画を立案しています。

Varian Eclipse (Version 14)

Varian Eclipse (Version 14)

Varian社の提供する放射線治療計画装置です。当装置では、臨床利用する治療計画は立案していませんが、過去の症例のレビューやコンツーイング補助に利用しています。

放射線治療補助装置

C-RAD Catalyst HD™

C-RAD Catalyst HD™

当院では体表面画像誘導装置Catalyst HD™を活用した、Surface-IGRTを展開しています。Catalyst HD™は照射室内に設置された3つの光学カメラを利用して、治療患者の体表面情報を非接触/被ばくなしに取得します。リアルタイムに得られる体表面情報から移動情報/呼吸情報を治療にフィードバックすることが可能です。

放射線治療部門の構成

  • 放射線科 放射線腫瘍医:3名(うち専門医2名)
  • 放射線部 放射線治療品質管理室 医学物理士:2名
  • 放射線部 放射線治療室 診療放射線技師:7名
  • 看護部:3名(うち放射線治療専門看護師1名)
  • 放射線科受付:2名

当部門は上記のスタッフから構成されており、各セクションの専門性を最大限活用し、高度な放射線治療を提供しています。

  • 治療風景1
  • 治療風景2