帝京大学医学部放射線科学教室

主任教授挨拶

医局長

 放射線医学は画像診断、interventional radiology(IVR)、放射線治療の3部門に分けられます。画像診断部門にはX線CT、MRI、単純写真などを用いた各疾患の診断、放射性医薬品を投与しSPECTやPETを撮像して診断を行う核医学が含まれます。年間にCT検査約38,000件、MRI検査約12,500件、核医学検査数約7,000件が施行され、これらの検査の診断報告書は、レポートシステムと電子カルテを介して速やかに担当医に送られ、各科の診療に役立てられています………続きを見る

医局からのメッセージ

  • 医局員の声
  • 活動報告
  • 症例紹介
  • 医局員紹介
  • 研究実績
  • 医局員募集

TOPに戻る